MENU

赤のとち姫はニキビケアに有効?

お菓子の寿城の赤のとち姫は、ニキビケアにももちろん有効です。

 

含まれるポリフェノールが効果を高めるポイントであり、ワインよりもかなりの量が含まれています。
だから気になる全身をツルツルな状態に、チェンジさせるのも夢ではなくなります。

 

抗酸化力がありますのがポリフェノールの成分であり、美しいお肌を維持するにもポリフェノールの成分が必要です。

 

現代人はストレスといつも一緒に生きていますが、紫外線やストレスで活性酸素が作られます。
病気にもなりますし老化の原因にもなり、肌にはニキビなどのトラブルも勃発をしやすくなります。

 

ポリフェノールには抗酸化力がありますので、体内の活性酸素を内側から取り除いてくれる為に働きます。
ポリフェノールを日頃から摂取をしますと、廊下などとは無縁の若々しいお肌をキープということになります。

 

人が年齢を感じる皮膚のパーツは、ネックラインに目尻に手の肌であり、しわがあったら年寄りに見られてしまいます。
赤のとち姫にはポリフェノールがたっぷり入っていますので、赤のとち姫で顔や体を洗う事で、アンチエイジングに期待が出来ることになります。

赤のとち姫とマイクロバブルフォーマー

お菓子の寿城の赤のとち姫には、初回にマイクロバブルフォーマーがついてきます。

 

固形石鹸は泡立てに苦戦をしますが、このマイクロバブルフォーマーの働きで、一瞬にしてふわふわの泡を作り出すという、画期的なアイテムですので、こればありますと泡立などは怖くなくなります。

 

固形石鹸である赤のとち姫を泡立てて、ニキビケアの洗顔にも有効活用ができます。
容器の下の方に目安になります線がありますので、水を目安まで入れます。

 

もっちりした泡を作るには、水は少なめでも大丈夫です。
初心者が間違いをしやすいポイントは、ジャストフィットするサイズであるために、容器にそのまま石鹸を入れてしまう行為ですが、これは泡が立たないです。

 

マイクロバブルフォーマーには穴があいているので、そこに擦り込ませて使います。
セットしたら取っ手を上下に押したり引いたりして、泡を作って完成です。
そのもこもこの泡で、ニキビのない肌を目指した洗顔ができます。